2018 釣果情報


Ka様が奥日光の状況報告で、ご来店くださいました。
中禅寺湖+湯の湖=2Day
中禅寺湖はかなりスプーキーなご様子です。
湯の湖では、ニジマスゲットだそうです。
本当はホンマス狙いだったそうですが、残念。
どちらの湖も環境の変化なのか、人的影響なのか
分析力の高いKa様も、首をひねっておられました


又、ご報告お待ちしています(菱)

Ue様から、会津方面の釣果情報が届きました
「こんにちは、雪解け間もない会津方面へ行ってきました。
雪代増水中でやれる場所は限られましたがアメマス系と
ニッコウイワナ系と綺麗な魚と逢えました。





まだ残雪も多く、スノーブリッジで
落ちてしまい危うく…でした。


お疲れ様でした。
先ずは、無事のご帰還おめでとうございます。
この時期、踏み抜き注意です。
ブリッジ全壊じゃなくて何よりでした。
この寒さでも、魚の元気な姿が見られると
今年も、会津のシーズンが始まるんだなーと
思いますよね  (菱)

Ka様から、日光方面の釣果情報が届いています。
「24日中禅寺湖・26日大谷川馬返しに居ってきました。
結果は○ボーズでした。
2日間で雑魚一匹釣れないのは今年初です。
22日朝3時過ぎに料金所へ着いた時少なめでした。この時にきずけばよかったのですが。
入った場所は丸山駐車場を降りて左側へ歩いて行き別荘の手前に入りました。



4時の時点で目の前20~30メートル一面の小さなライズ。おそらく新児のワカサギの群れです。
日が出てから左手はユスリカが乱舞していました。視界がかすむ程です。
こんなユスリカを見たのは初めてでした。



釣りの方はワカサギが沢山居るのに追われていませんでした。
それでも、あきらかに虫を食ったようなライズが目の前
20~30mの所でほつぽつありました。
最初はフローティング・次にシンクテップ・最後にフルシンクタイプ3でやりましたがまったく反応はありませんでした。
この日は朝から快晴無風、湖面は鏡でした。


大尻では水が1濁っていて淀んだ感じ、実際GWに向けてゲートをしめているとか。
4
月の頭はかなりの量を放水していたのとは正反対です。結果殆どの人がおでこでした。ボートでも釣れていませんでした。
ここ最近は激渋だそうです。その情報が回って客が少なかったようです。

26日は馬返しに入りました。6日と違い周りの木々は新芽が伸びていい感じ
準備中車のフロントガラスにダンガとまっていたので、迷わす#16のアダムスを結んで川に入りましたが、
ハッチが有りません。一区間ドライで釣った後、ニンフにかえました。

ハッチを期待しながら2区間ニンフ流しましたがまったく反応がありません。
又、ドライに戻して暫くすると、急に濁って来たので納竿としました。」

お疲れ様でした。
確かに、釣れてないようです。
あちこちで渋い話が聞こえてきます。
でも、この時期いきなり良くなるので、油断できません。
ゴールデンウィーク突入で、アングラーの数も一気に
爆発するので、ウィーク明けがどうなるのやら・・・。
画像はヒメカワゲラの一種でしょうか??
また情報お待ちしています。
有難うございました  (菱)


久しぶりに、Si様から釣果報告が届きました
「お久しぶりです、清水です。何かと忙しく中々釣りに行く事が出来ませんでしたが、
中禅寺湖に久しぶりに行く事が出来ましたので、数年ぶりですが、投稿させて頂きます。
4月1日は前夜より雪で、さらに強風により釣果ならず。2日目朝一で静けさの中水面直下にて、ようやく出ました。
約52cmこれは本マス!(ヒメマス?だったでしょうか?)その後はブラウン2バラシでした。
近々お店の方お伺いさせて頂きます。







お久しぶりです。
いやー!かっこいい!
極寒の中禅寺湖解禁!お疲れ様でした。
雪+爆風、まさにエキスパート向けの釣行日和でしたね。
想像を超える厳しさが伝わってきます。
(たぶんホンマスと思われます。)
いや、絶対ホンマスです。しかも52cm、太さも有る完璧な魚体!!
メモリアルフィッシュになりそうですね!
それにしても見惚れてしまいますね。

ここ数日、厳しいコンディションが続いています中禅寺湖ですが
このご報告と画像は、どれだけ中禅寺湖フリークに元気を届けてくれることか。
ご覧頂いているお客様も、がぜんやる気が出たと思いますよ。
また、ご報告お待ちしています。(菱)


Ue様から釣果報告が届いています。
「昨日は解禁の塩原箒川に行ってきました。
朝のうちは気温も水温も低くく上流部は定活性、ミノーを追わずスプーンでどうにかな釣りで餌釣りに軍配が上がる感じでした、が、
朝2ラウンドからは温泉湯が入る下流部に入ると活性もありミノーをよく追ってくれました。
ニジマスの放流量が多くヤマメは釣果の4割に終わりました。昨年に引き続き今年もイワナの放流は行わないようで残念です。
また報告します。」









いつも有難うございます。
まだ景色は冬そのものですね!
寒さが伝わってきます。
今年もイワナは無しですか・・・・。
虹鱒も嫌いではないですが、イワナ・ヤマメの渓と
ニジマス・ブラウンの渓は、別けて欲しいところですネ。
もうすぐ、檜枝岐方面も気になる季節になってきますね。
又、ご報告お待ちしています。(菱)

Ue様が釣果報告にご来店くださいました。
釣り場のパンフレット(最新版)もいただいちゃいました(ありがとうございます)

「男鹿川の解禁日行ってきました。
上三依地区は残雪が残り雪景色。
魚影は皆無、チェイスが1回
途中、同行者がヤマメをキャッチ。
そのまま南下してC &R区間まで行きなんとかニジマスをキャッチ。
餌釣り師をはじめほとんどの人がオデコだったかと思います。
魚は残ってると思うのでこれからが期待ですね。」





激渋の中、しっかり実績を残すのは、実力の証ですね。
それにしても、しっかり残雪が残ってますね。お疲れ様でした。
次回も、ご報告お待ちしています。
(菱)

3月1日
栃木県渓流解禁日の釣果報告に
Ka様がご来店での報告に
来てくださいました。
ネイティブ狙いに某沢へ入られたとの事。
先行者も有り、厳しかったご様子でした。

今年の一番乗りはやはりこの方です。
Ue様からの釣果情報が届いています。


「新春元旦初釣りから厳寒期はタナゴ釣りです。
今日は爆風に悩みながらも風裏ポイントに腰を落ち着け106匹、束釣り達成しました。
元旦初釣り〜今日のタナゴと散策中に撮った霞ヶ浦の写真です。
タナゴはバラタナゴがメインですが、たまにヤリタナゴも混じります。」











美しい画像、有難うございます。
今年も釣果情報宜しくお願いします (菱)


店長の釣り日誌